読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YONLOG別館

アラフィフのリアルライフ 独り言、雑記ブログです

パーソナルカラー診断&骨格診断を受けてきました~とりあえずの結果報告


皆さん、こんにちは!

今日は昨日受けてきた、初めての「パーソナルカラー診断」&「骨格診断」の結果をお知らせします。

今回は結果まで。

まとまり次第「診断後に考えたこと・これからの計画」などについて書きたいと思います。

 

なぜ受けたのか

「少ない服を着回したい」という思いから、昨年秋頃から断捨離中です。

「少ない服」とはいっても、基本的には「好きな服」「似合う服」「褒められ服」でないと何度も着る気になれません。

現段階では主に「好きな服」という思いが強いです。

そこで、基本的に「自分にはどんな服が似合うのか?」「どんな色が似合うのか?」を知れば、服選びや断捨離に役立つのではないかと考えました。

新しい自分がみつかるかも!という期待とともに。

 

 

 

パーソナルカラー診断

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーは、アメリカから日本へ伝わった考え方で、

似合う色の範囲を「4シーズン:春・夏・秋・冬」のグループに分け、

その中から似合う色のグループをアドバイスするというものです。

           ~NPO日本パーソナルカラー協会HPより~

 

行く前に何度かいろいろなサイトや雑誌で「セルフ診断」をしていました。

allabout.co.jp

 

自己診断→「秋:オータム」でした。

っが!

結果→主に「夏:サマー」と「秋:オータム」の一部

〇=似合う ◎=良く似合う △=いまいち

見事に「サマー」と「オータム」半分ずつくらいやーん。

◎〇の数で比べると「サマー:16個」「オータム:14個」なのです。

ですが◎の数でいうとサマーの方が多いです。

 

なぜこういう結果なのかというと、私の顔色がですね、

基本オークルなんだけど赤みがある(出やすい)からなのです。

なんという複雑な顔色…

 

あまり好きではないパステル調が多い「春:スプリング」は、

やはり見事にダメでした。(好きじゃないので良かった)

「冬:ウインター」はグレー系とネイビーなどはOKでした。

どちらも良く着る色なので一安心です。

 

骨格スタイル診断

骨格スタイル分析とは?

「似合う」を知るファッション理論

骨格スタイル分析®(骨格診断)では、お一人おひとりの身体の質感やラインの特徴など、生まれ持った骨格構造によるスタイルの違いを分析することで、似合うファッションの素材や形を導き出します。 一人一人の顔が違うように、筋肉や脂肪や関節の発達のしやすさについても個々に特徴があり、スタイルアップして見えるファッションアイテムが異なります。
骨格スタイル分析®では、協会独自の骨格スタイル分析評価フォーマットにより骨格診断の3タイプ診断よりさらに個々の似合うを導きだせます。

            ~一般財団法人 骨格スタイル協会HPより~

 

こちらも「セルフ診断」していました。

www.kokkaku.jp

 

自己診断→「ストレート」or「ナチュラル」

正直、自己診断は難しい…どうしても好きなスタイルの「ナチュラル」寄りにしたいという思いが入ってしまう

 

結果→主に「ストレート」下半身は「ウェーブ」寄り

 

え~、そうなの~~~~「ウェーブ」でてきたよ。

 

いろいろと服を試着させていただいたり、鏡の前であててみたりしましたが

やっぱり「ストレート」な感じです。

着たことがないきれいめなVネックのワンピースが似合っちゃいました…

「ストレート」は「シンプル&ベーシック」なので、好きな感じではありますが、あまりカジュアルなイメージがないです。

でもキレイめなものを選んでカジュアルにはできそうです。

デニムやハリのある綿シャツなんかはいいのかな。

アイテムとしては、ジャケット、タイトスカート、トレンチコート…

下半身は「ウェーブ」はいっているのでフレアスカートなんかも良いらしい。

私が最近着ている「ゆるっと」した感じはだらしなく見えるとのこと。

・・・・・( ゚Д゚)

まいったなぁ~

 

まとめ?

というわけで

「新しい自分」を知ることはできました。

でもかるくショックを受けて帰ってきました。

 

とかいいながらカラーサンプル片手に、新しい口紅を買ってきましたけどね!

 

その後落ち着いてきて「結果をどう生かすべきか?」について考えているので

まとまり次第、またアップさせていただきます。