読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YONLOG別館

アラフィフのリアルライフ 独り言、雑記ブログです

服の断捨離~今回はブランディアとZOZOへ買取依頼します

日常 断捨離

皆さん、こんにちは!

いつも購入報告ばかりなような気がしますが、

来年春の引っ越しに向けて着々と物を減らしております。

今日はようやく着手した「服の断捨離」買い取り依頼の記事です。

今回は「ブランディア」と「ZOZOTOWN」に出すことにしました。

どちらも利用したことがあることから選びました。

私なりの「服の断捨離」方法を書きます。

 

 

「服の断捨離」をします!

準備編

衣替え時期が整理しやすいですよね。

もっと早く取り掛かりたかったのですが腰を痛めておりまして(泣)

11月に入ってようやく進めることができました。

 

とにかく以前は大量に服を持っていました。

シンプルライフに憧れて一気に断捨離しだしたのは今年の春からです。

yon-chan.hatenablog.com

あまりに大量でお恥ずかしい…

でもこの時にかなり整理できていたので今回は楽でした。

 

私の方法といたしましては、

1.手持ちの服をすべて出す

 服だけではなくて、かばんやストール、帽子などの小物も出します。

 

2.「着るもの」「手放すもの」「悩むもの」の3つに分ける

 本来は「着るもの」「手放すもの」で分けるべきですが、やはりどうしても悩むものが出てきます。

私が悩むものは「デザインが気に入っているけどあまり似合わない」か「高かったけどあまり着ていない」にあてはまるみたいです。

気持ちはわかるのですが、そういうものって取っておいても大体は着ないです。

でもどうしても悩むのであれば、無理に手放さないで次の整理の時まで置いておいてもいいかな~って思います。

 

3.「着るもの」はアイテム別に整理して収納へ

 「悩むもの」もまとめて収納しておきます。

 普段良く着るものはハンガーにかけます。

ハンガーを「マワハンガー」にすべて変えたので快適です。

yon-chan.hatenablog.com

 

さて、これから「手放す服」の整理です。

 

手放す服をリスト化

f:id:yon_chan:20161115131607j:plain

こんな感じに「リスト」を作りました。

 

まずはアイテムでリストを作って、その後「ブランディア」と「ZOZOTOWN」の「買い取りブランドリスト」で買い取り可能かどうかを調べます。

見ていただくと「ブランディア」よりも「ZOZOTOWN」の方が買い取り可能なブランドが多くなりました。

「ブランディア」ではブランドとしては買い取り可でも、アイテムによって買い取り不可なものが多くありました。

「ZOZOTOWN」はそこまで細かく載っていないですが、「一部カテゴリーは買い取りできない場合がございます。」と表記されているブランドもありました。

もちろんどちらも買い取り不可なブランドやノンブランドもありますが、それはとりあえずリストに入れていません。

 

まずは「ブランディア」へ買い取り依頼を出します!

まず、「ブランディア」で買い取り可の物を送ることにしました。

なぜかというと「ブランディア」には「再買い取りサービス」というのがあるからです。

 

再買取サービスについて【ブランディア】

 

どういうサービスかというと

一度査定してもらって返品してもらい、他社に査定をしてもらう。

もし「ブランディア」の査定額が高かったら、その金額で再度買い取ってもらえる。

とのことです!(期限は2カ月)

 

なので

「ブランディア」で査定

     ↓

返品

     ↓

「ZOZOTOWN」で査定

     ↓

「ブランディア」の買取価格が高いものは再度ブランディアへ

という流れでいこうと思います。

 

 

今日はここまでです。

断捨離編としての続きは

「ブランディア」から査定がきてからの「ZOZOTOWN」へと、

ノンブランドの買い取りはどうするか??メルカリ出品?

などについて書きたいと思います。

とりあえずは「ブランディア」査定待ちです。

 

Brandear(ブランディア)

 

 

服を断捨離するきっかけになった本 

服を買うなら、捨てなさい

地曳 いく子 宝島社 2015-02-23
売り上げランキング : 479
by ヨメレバ